音楽

2017年7月10日 (月)

世界を変えたレコード展

先日、梅田に用事があったので次いでにグランフロント大阪でやっている「世界を変えたレコード展」を見てきました。金沢工業大学が所蔵している24万枚のレコードコレクションの一部が展示されています。

Dsc03521
.
まあ、所謂名盤が多数。
Rd1
.
私の一番のお気に入りジャケットはこちら。
ちなみにこのバナナはシールになっていて剥がすをピンク色をした中身が出てきます。高校生の時に最初に買ったこのアルバムはシールを剥がしてしまって、また買い直しました。人にあげたりもしているので、今迄にこのアルバムはCDも含めて10枚近く買っているかも。
Rd2
.
こちらは亡くなられた方の遺品のレコードが大学に寄贈されたものらしいです。
この人とは友だちになれた様な気がします。
この中にみなさんが知ってるレコードはありますか?
Rd3
.
梅田に行く事があればぜひどうぞ。
無料です。
atom

2016年2月26日 (金)

Khatia Buniatishvili

先日、ジョージアのピアニスト、カティア・ブニアティシヴィリのピアノ・リサイタルに行ってきました。

演奏曲目はムソルグスキーの「展覧会の絵」、リストいろいろ。
Img_0539
.
素晴らしい演奏で、まだ若いけどオーラが漂ってました。
それにべっぴんさんやし。最近のクラシックの演奏家は男女とも綺麗な人が多いですよね。
CDのジャケット( 新譜は今貸し出し中 )はまるで映画「アメリ」みたいにメルヘンな感じですが、演奏はすごい迫力で山下洋輔かと思ったくらい。
そう言えば「展覧会の絵」の有名な出だしのプロムナードのメロディは実は変拍子です。やっぱりプログレですね。
「カティア・ブニアティシヴィリ」と今は私もすらすらと言える様になりましたが、先週NHK-FMのカティア&NHK交響楽団の生放送ではアナウンサーも噛んでました。
atom

2016年1月26日 (火)

David, grazie mille !

暖冬からいきなり寒波襲来ですが、みなさまご無事でしょうか?私はアトリエに籠って春物制作の毎日です。

遅くなりましたが、それにしてもデヴィッド・ボウイが亡くなってショック。
前作" The Next Day "で遂に完全復活した手応え一杯だったので、喜び勇んでで新譜" ★ "も買いに行こうとしていた矢先だけにショックでした。
Img_0248_2
.
初めて買ったボウイのレコードはご多分に漏れず" Ziggy Stardust"でしたが、リアルタイムで新譜を買ったのは" Scary Monsters "でした。
Img_0246_2
.
ボウイの音楽は実験的な事もやってるけど間口が広いですね。
個人的にはあの金属的な声が好きです。
今回改めて気付いたのですが、実は私はボウイのミーハーでした。
あんなものや、こんなもの。
Img_0197
Img_0194
.
実家にはボウイが表紙の雑誌がいろいろあるはずです。
ボウイは何と言ってもヴィジュアル的にカッコいいですからね。
昔、イタリアに滞在していたときに本屋さんで買った小冊子の表紙はボウイの言葉でした。
「私は妻と知り合った。なぜなら二人とも同じ男の子と付き合っていたから。」
Img_0204
.
イタリアでいつも聴いていたFM曲" Radio Capital "では只今一日中ボウイの曲が聴けます。イタリアだけにボウイが歌う" Volare "などの珍しい曲も。
いつも心にDavid Bowie★
atom

2015年12月20日 (日)

KING CRIMSON @ Festival Hall

相変わらず遅い更新で、すみません。

クリムゾン、行ってきました!
圧巻の内容で今でもライブの余韻でご飯三杯は行けそうな感じです。
曲も70年代のアルバムからもいろいろ見繕って演奏されました。
私の行った13日は「太陽と旋律パートⅡ」はなかったのがちょっと残念ですが、生で「スターレス」が聴けたのには大満足。すごい迫力でした。
ちなみに俳優の高嶋政宏さんはクリムゾンの大ファンで「スターレス高嶋」と呼ばれているそうです。
客層はもちろんおっさんがほとんどでした。俺もおっさんやけど。
でもストーンズのコンサートにいそうな茶髪オヤジ(すごい偏見)は皆無。
Img_9628
.
音楽の話題ついでに今年の私的レコード大賞を発表します。
グールドのボックスセット81枚組に決定!
グールド本人が残したアルバムは全て入っていて、リマスター盤で音も良くなっています。
本当はアナログ版で全て揃えようと思っていたのですが、一生かかりそうなので諦めました。
ブックレットも充実してます。
Img_9040
.
只今、アトリエでオーダーをいただいている冬物も作りつつ春物も制作中です。
atom
Img_9666

2015年6月18日 (木)

F.F.S

F.F.Sのアルバムが出ました!

と言っても何の事だか分からない方がほとんどでしょうが。
スパークスがフランツ・フェルディナンドと組んだ新しいバンドです。
とっても良質なポップ・ミュージックに仕上がってます。
" Collaborations Don't Work " ( コラボレーションはうまく行かない )って言う曲が入っているなんて、流石スパークス!
Img_6252
.
こちらは数年前にラッセルがメンズ館のイベントに遊びに来てくれたときの写真。
Dsc03073
.
8月の来日公演も決定しています。
夜中やけど・・・。
atom

2015年2月20日 (金)

Mompou

まだまだお寒うございます。

やっとアトリエのオーダー分も一段落して、最近はメンズの春物を黙々と作ってます。アトリエでは随時春物のオーダーも受け付けてます。
ぬめり感のあるデニムのスワロー・キャップ。
Img_4541
ブリム裏と裏地はブルー系ストライプで爽やかに。スワローと言うよりちょっとペンギンっぽいか?
Img_4543
春っぽいストライプ帆布のカルガモ・キャップ。
Img_4549
ウール/リネンのハンチング。
Img_4535
裏地はシルク・シャンタン。後ろには型押しされた牛革にハトメ。
Img_4571
で、最近のアトリエのBGMはモンポウです。
5年程前に風邪で臥せっていた時に、ラジオからピアノの小品って感じの曲が流れてきて、誰の曲やろう?と布団の中でうつらうつらしながら聴いていました。
音の肌触りから割と最近の作曲家だとは思いましたが、ちゃんと調べずに今まで来ました。
それが先日ラジオから流れて来て再会できました。
20世紀スペインの音楽家フェデリコ・モンポウでした。
知ってる人はみんな知ってるでしょうけど。
調子に乗って楽譜まで買ってしまいました。
Img_4570
音数は少ないけど弾きこなせるかな〜?
atom

2014年12月18日 (木)

ヴィヴァルディ協奏曲集「四季」より「冬」

JR京都伊勢丹のイベントも終了。お越しいただいた皆様、ありがとうございます。

今朝は京都市内も初雪。
冬の到来を感じます。
Photo
.
こんな日に頭に流れて来るのはヴィヴァルディの「冬」。
小五のとき初めて買ったLPは「四季」でした。
でもイ・ムジチの演奏のものを買うとはちょっとイヤなガキですね。
第2楽章が美し過ぎます。
atom

2014年9月11日 (木)

September Song

阪神本店のイベントも無事終了。お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

そんなこんなでもう9月。
暑いのが苦手な私は涼しくなってホッとしています。
宇治のお茶屋さんの雑誌「茶の間」9月号でビザールを紹介していただいてます。
Img_1952
実はこの雑誌は通販雑誌なので書店には置いてません。
が、部数は何と50万部!だそうで、アトリエの電話がよく鳴る様になりました。
ありがとうございます。
.
それでは" September Song "をLou Reed ヴァージョンでお楽しみください。
atom
"> 

2014年6月 1日 (日)

京都レコード祭り

銀座三越のイベントも無事終了。お越しいただいた皆様、ありがとうございます。

この土日、京都市役所前地下の商店街ゼスト御池では「京都レコード祭り」が開催中です。昨日はこんなものをゲットしました。

Img_0207
PILのこのライブは私も行きましたね。
で、レコード以外にも「ベニスに死す」のポスターなんかも売ってました。
ビョルン・アンドレセン♡のブロマイド付き!
今日もやってますのでぜひ行ってみてください。
15時からは中井大介の無料ライブ、16時からは「湯浅学のアナログばか一代」もあります。
atom

2014年4月24日 (木)

Bob Dylan

行ってきました、ボブ・ディラン。

来日公演最終日のゼップ大阪。
最高でした!
やはりバカでかいスタジアムじゃなくてライブハウスで聴くのがいいですね。
良く知っている曲でも歌詞を聴かないと何の曲がわからないと言うアレンジが相変わらず多かったです。しかし改めて思ったけど、ジョンが言ってた様にあの声が全てを語っていますね。
ピアノソロも弾いていて、音の肌触りがちょっとニナ・シモンな感じ。
もちろんニナみたいな流暢な感じではないけれど。
それにしても2000年代のアルバムはどれも素晴らしいです。
ベテラン勢で常に新譜が最高傑作の予感があるのは、他にはニール・ヤングくらいでしょうか。
で、帰りにビザールのお客さんに遭遇してビックリ!
.
しかし明日はメンズ館搬入だと言うのに大阪までよく行ったもんだ。
フラフラになりながらも今日も新作数点作りました。
では、メンズ館でお会いしましょう!
atom
Img_9714

より以前の記事一覧